読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let's go,eigo!

アメリカ出身フランク先生と日本出身のNyao先生が生きた英語を解説する全く新しいマンガブログ! 

I'm glad to hear that! それはよかった!の巻

Hello!

では前回のあらすじから。

お母さんのアドバイスに従って、正直にジョージ君に謝ったエリカちゃん。事態は好転したようですが・・・

Check it out!

 

I'm glad to hear that!の巻

f:id:oyakoeigo2016:20161121095942j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161121100007j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161121100026j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161121100043j:plain

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃんだか、よい雰囲気になってきたにゃ!

さて、今回とりあげるのは、ジョージ君が「お弁当が美味しかった」とお礼を言ったあとにケンジさんがいう I'm glad to hear that! それはよかった!という表現。他に言い方ある?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: Oh,good to hear とかthank you for saying so とか言えるね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:にゃるほどーー。こんな場面で、ありがとう、と言われたら、日本人てYou're welcome.とばかり言いがちだけど?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: You're welcome よく言うけど...それよりno problem, it was no trouble などのような言葉のほうが言うはず。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: No worriesっていうのもよく聞くけど?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そう!でもno worriesって、ちょっとhippyっぽい感じがする。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: hippyっぽい英語ってのがあるんだにゃ?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:うん、あるある。No worries とno problemという人は、印象が全然違う。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:えー、それはどんな感覚なんだろう?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: 説明が難しいけど、no worriesのほうが、ロン毛とかスケボーする人とか。

 f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: (笑)にゃるほどーー。スーツ着た七三分けのお堅いおじさんたちが言わない感じかな?そういえば、Lucasが言ってたの聞いたことある(笑)

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:そうかな?日本語も、言葉によって印象が変わるでしょう?

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: そうだね。でもhippyっぽい言葉って、あまり聞かないかなあ。hippyが流行っていたころはあったのかもだけど。。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:なるほど。たしかにno worriesもAustralianのようなイメージがある。easygoingなイメージ。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:へーそうなんだねー!面白いっっAustralia人はどう思うんだろうね??今周りにAustralianがいないから確かめようがにゃいにゃぁーー(笑)

 

さて、どうもジョージくんとエリカちゃんは、いい~感じになってきたような?どうなのか??気になる~♥という方も、そうでもない方も、ぜひおかえり前にクリックをお願いします。励みになります!

 

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます!

↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でも動詞にしちゃう英語!?の巻

Hello!

早速前回のあらすじから。

お父さんの作ったお弁当を自分が作ったと偽ってしまったことがバレてしまったエリカちゃん

ショックで寝込んでいましたが、どうやらお母さんによいアドバイスをもらったようですよ。

Check it out!

 

何でも英語にしちゃう英語??の巻

f:id:oyakoeigo2016:20161113133009j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161113133023j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161113133037j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161113133053j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: おおっお母さん、アドバイスってかなり真正面からのアドバイスだったのね(笑)でもエリカちゃんも勇気持って言えてよかったにゃ。そうそう、素直にいうのが一番こじれないにゃ。

さて、今回取り上げるのは、「この間はごめんなさい」Sorry about the other day.

Sorry for~という場合もあるじゃない?何か違いがある?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: あまり変わらないかな。でも、Sorry aboutのほうが、自分の行為が入っていないと思う。

 f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: Sorry for the other dayと言っても同じような意味になるってこと?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: んー、微妙に違う。Sorry for のほうが自分の責任。Sorry aboutは、残念なこと。両方謝ってる感じはあるけど。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:え、じゃあこの場合、Sorry forのほうがよかったかな?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: Hmmmm,そんなことないかな。恥ずかしいことだったから、自分とちょっと離れてみて、aboutのほうがいいかな?

ちょっと、「壊した」と「壊れた」の違いと似ている。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:あ!思い出した!Nyaoがアメリカいたとき、寮で友達が自分の部屋に風鈴を飾ってたんだにゃ。そしたら、彼女のルームメイトが風鈴の音が嫌いで、わざとその風鈴を壊したわけよ。で、壊した本人は「Sorry about that」って言ったんだけど、壊されたほうは、その謝り方はなんだ!と怒ってるわけ。

その場合、Sorry for thatのほうが、まだわかるって訳でしょ?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうそう、そんな感じ!

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あともうひとつ、wanted to show you my cool side 良いとこ見せたかった という表現。なにか他に言い方ある?よりよく見せようみたいな、カッコつけたかった、みたいな表現。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: Like to wow somebody  or to show only your best side/ you can put you best foot forward

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃるほどーー!Wowて動詞になるんだにゃ。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:うん、動詞になることもある。でも、ちょっとslangな感じするよね、まだ。一応英語はどんな言葉も動詞として使うことがある。To Googleとかto scissor とかto wifeとか

日本語でも、サボタージュ⇒ サボるとおんなじ感じだよね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:(笑)おもしろーい!英語ってさ、本当に言葉の移り変わりが激しいよね(笑)

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: でしょう??それは英語の特徴と思うね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:Easygoingだにゃ。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうかもしれない。それと、大英帝国の広さ、かな。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:にゃるほどね!

さてさて、とにかくピンチは切り抜けた感のあるエリカちゃん、これからのお話はどうんな展開になるのでしょうか?

Alrighty,I'll make a wonderful story to wow everybody,so please don't miss it!

ということで、また次回お会いしましょう!

お帰りの前にまた、ポチッとお願いします!

↓  ↓  ↓

 

>にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

Leave me alone! 放っておいて! の巻

Hello! 早速前回のあらすじから。

お弁当を自分で作ったと嘘をついたことが、あこがれのジョージ君にバレてしまったエリカちゃん。いたたまれなくなり、逃げてしまいましたが、一体これからどうなるのでしょう?

Check it out!

 

Leave me alone! 放っておいて!の巻

f:id:oyakoeigo2016:20161029112032j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161029112328j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161029112425j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161029112515j:plain

To be continued...

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: ありゃりゃ、お母さん、何をアドバイスするのかにゃ?

さて、今回取り上げるのは、エリカちゃんがお母さんに言うLeave me alone! 放っておいて!という表現。よく映画なんかでも耳にする表現だけど、他に言い方ある?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: Go away!とか、I don't want to see you right now とか don't look at  / Talk to me! そんな感じが多いね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: え?お父さんとお母さんにもGo away!とか言う?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: 言う。言ったことあるもん。怒ってる時はね。でも確かに強く感じる。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: え。フランク、親子喧嘩して言っちゃったの?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: 1回だけ。8歳くらいのとき。僕はそういうのが強かったから。癇癪が冷めてから、父と話し合いがあって、そのことを言わない方がいい理由を説明してくれた。なんでその言葉が激しいのかって。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: へー、なんてたしなめられたか、覚えてる?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: あまり覚えてないけど、愛してるからこそ、叱らなければならないと言う感じだったはず。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:愛を感じますにゃ。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうだよね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あと次に ,That's too bad! あら残念!の使い方。どんな時に使う?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: 残念!っていう気持ちの時と同じように使うけど、皮肉的な使い方が多い。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: じゃあ皮肉じゃなく、心から「残念ですね」という時は

なんていえばよい?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:それなら、Oh that's awful あるいはterrible. I'm sorry to hear that...よく省略されてI'm sorryとも言うけど、その表現をやめた方がいいと思うこともある。勘違いしないように(笑)

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: え?I'm sorryだと、ごめんなさい、みたいに謝っているような感じがするから?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:うーん、私にとって、I'm sorryと言う時は、自分の行動に謝る時にしか使わない方がいいと思っている。自分に関係ないことに対して言ったら、弱くなると思う。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あ、にゃるほどね!そういうことか!

だからきちんとI'm sorry to hear thatとそこまで言って、きちんと状況を踏まえて言った方がよいということだにゃ。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:そうそう、そうみたいなこと。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: さてさて、お母さんはエリカちゃんにどんなアドバイスをするんでしょうか?ジョージ君と仲直りできるんでしょうか?

気になる~~!と言う方、ぜひポチっとお願いします!

↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

せっかくだから・・・は英語にならない?

Hello!

前回お弁当は自分ではなく、お父さんが作ってくれたことがバレてしまったエリカちゃん。絶体絶命!さてどうするのでしょうか?

Check it out!

 

せっかく作ったんだから・・・の巻

f:id:oyakoeigo2016:20161022133446j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161022133558j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161022133658j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161022133756j:plain

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: ありゃりゃ、いたたまれなくなって、エリカちゃんは逃げちゃうし。。。でもジョージ君、ちゃっかりお弁当はもらえたにゃ(笑)

さて、今回は、あえて英語にしなかった、というか、出来なかったひとこと「せっかくだから」という表現を取り上げようと思いますにゃ。

なんかしっくりくる表現が見当たらず・・・

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: あああ、難しい。Well I already made two もう2つ作ってしまったから、どうぞ、食べて、みたいな。 それしかないかな。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃるほど。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: でも満足しないよね(0 - 0 )もっといい表現あるはず。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: I worked so hard for you! So here! 一生懸命作ったんだから、食べて!みたいなこととも言えるかな?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうだね、確かに。I made it especially がいいかもしれないけど、主語が大事。あとは状況を説明するか。たとえば Well I guess she doesn't want them...do you want one? のようなこと言うよね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あー、でもその言い方だと、あきらめてるじゃにゃい?

せっかく、、、という気持ちはあきらめてないからにゃ。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: ちょっとその気持ちも入っているような。でも・・・なんか英語でちょっとあきらめるしかない気がする。。。難しい――!

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:  あきらめが入るときは「わざわざ~」を使うかな、日本語は。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そっか。英語はその区別はしないかな・・・この時、お父さんが追いかけて娘に渡すか、ちょっとあきらめた感じに彼に渡すしかないかな、アメリカだと。うーん・・・

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あくまでその友達のため、というより、娘のために作って来た、ということになるね、そのアメリカの感覚はね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうだね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: それ、感覚的に不思議なんだよね。この場合お父さんは「自分の作ったお弁当を他人が誉めてくれた。じゃあ、その人にも作ってあげよう!」となったわけだよね。だから、彼にも渡してあげた。作ってきてあげたんだから、ほら、食べなって。日本だと、自分の身内はとにかく後、他人に何かしてあげるときは、そっちが上位だからさ。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: その違いがあるんだ。そうだよね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: アメリカって、、というか、西洋はみんなそうかもだけど、夫婦がお客さんと出かけるとき、夫は自分の妻の荷物を持つでしょ。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そんなこともあるよね。いつもではないけど、少なくない。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: 日本は、妻の面倒はあと。お客さんの荷物優先。つまり、「おもてなし」文化だからかにゃ(笑)

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: なるほどね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: ということで、言葉と文化のつながりまで言及してしまったけれど、何か皆さんもご意見あれば、どしどしコメントくださいにゃ!

 

さて、エリカちゃんこれからどうする!?

気になる方!ぜひポチっとおねがいします!

↓  ↓  ↓

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

What's meaning of this!? 思春期と修羅場の英語!?

Hello!

さて前回、せっかくお父さんが作ってくれた憧れのジョージくんへのお弁当を忘れてしまったエリカちゃん。一体今日はどうなるのでしょうか?

Check it out!

 

What's meaning of this!? どういうこと?の巻

f:id:oyakoeigo2016:20161013132134j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161013132203j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161013132226j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161013132248j:plain

To be continued...  つづく・・・

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃー!エリカちゃん、絶体絶命!?(笑)

さて、今回そのエリカちゃんを追い詰めるようにジョージくんから放たれた

What's going on? どういうこと?というフレーズ。これは、どんなときに使うかんじかにゃ?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:全く状況がわからない、という時より、何か疑わしくて、その証拠みたいなものを見つけた時によく使うかな。

例えば、奥さんが旦那さんが不倫しるのに気がついて、ある日旦那さんが帰ってきた時に、服から女性の香水の匂いがしている時には、ぜーったいに言う。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: ぬぉ!それはかなり、怪しい(笑)例えがリアルだにゃ。わかりやすい(笑)

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そう?ありがとう(^^)簡単に言うと、騙されたときによく言う言葉。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:にゃるほど。修羅場で発する言葉、と。メモメモ。(笑)

あと、もうひとつ、お父さんが次に発しているWhat's meaning of this? も、どういうこと?という感じだけど、こちらのシチュエーションはどんな?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:  What's meaning of this?も同じような感じだけど、だいたいものを持ちながらいうことだよ。

エロ雑誌を見つけて、息子に言う言葉とか。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: こんなかんじかにゃ?

f:id:oyakoeigo2016:20161013133709j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:その通り!(笑)

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:ははーん、さてはフランクも言われたくち?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: 言われたことない~~!バレないようにうまく隠す!

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:・・・・フランク、言ってもいい?

 

あほだにゃ(笑)

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: 言わないでー!

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:  ということで、思春期の息子さんをお持ちのお母様方!このフレーズを、ぜひフル活用してくださいね!What's meaning of this?って(笑)

 

さてさて、この先一体どうする、エリカちゃん!!

気になるーー!というかた、ぜひおかえり前にポチっとお願いします!

↓  ↓  ↓

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I'll be your chef! 腕によりをかけて作るよ!の巻

Hello!

前回、お父さんが作ってくれたお弁当を「自分で作った」と、つい勢いで嘘をついてしまったエリカちゃん

さて、一体どうするつもりなのでしょうか?

Check it out!

 

I'll be your chef! 腕によりをかけて作るよ!の巻

 

f:id:oyakoeigo2016:20161009095308j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161009095332j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161009095348j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20161009095402j:plain

To be continued... つづく・・・

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃー!せっかくのお弁当、忘れてっちゃったよーー!もったいないにゃ!とのことで、今回はまず、お父さんが言った「お安い御用だよ!」の「That's piece of cake!」の表現。非常に有名な表現で、この間とりあげた「No sweat」と同じ意味だよね?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank:そう!問題なし!みたいな感じかな。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あと、お父さんが次にいう「I'll be your chef」だけど、これは「腕によりをかけて作るよ」としたかったので、この表現にしたんだけど、なんか他にしっくりくる表現が見つからなくてにゃー。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: Put some love in to it のような感じかな。

それか、ちょっとグロいけど「It took my blood sweat and tears to make it for you」みたいな男っぽい言い方もするよ。

Use everything you got とも言えなくもないかな。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: へー!日本語でも「これは私の血と汗と涙の結晶です!」とか言うけど、おなじ表現が英語にもあるんだね!でも食べ物にはあまり使わないかな(笑)何しろ、血と汗だから。。。。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうなんだ! 英語では使うよ!特に作り難いものについて使うね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:そうなんだー!そうそう、それに、血と汗と涙の結晶って、日本語では、特に男っぽい表現というわけではないような気がするにゃ。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そう?おもしろい!女らしいの?

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: ええ?えっとーー、血と汗と涙は男女関係なくあるからかにゃ?(汗)ま、中性的?(笑)いや、ちっと違うか?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: なるほど(笑)

それにしても、日本語と英語のことわざはよく被ると思う。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: うーん、、、そうだねー。

英語のことわざを訳したものもあるだろうしね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: あ、たしかに、あるね。一石二鳥も英語にあるし。

Two birds with one stone

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: あ、そうかー。まあ、きっと人間の本質的な考えや気持ちは、国や言葉が違っても、おなじってことだよね!

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そういうことだね。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: さてさて、話は戻ってエリカちゃん。せっかくのお弁当を忘れていってしまいましたが、一体どうなることやら?

気になるーー!という方も、そうでもない方も(笑)ぜひおかえり前にポチッとお願いします!

↓  ↓  ↓

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんよ、当然でしょ!?Obviously! の巻

Hello!

早速前回のあらすじから。

タコライスに飽きてしまったお母さんのためにケンジが用意したのは、タコライスの具を使った、まったく違う料理。みんな大満足だったのでした。

さて、今日は場面がかわって娘のエリカちゃんの高校。

どうやらお父さんの作ったお弁当が注目されているようですが・・・

 

Check it out!

もちろんよ、当然でしょ!? Obviously! の巻

f:id:oyakoeigo2016:20160929103438j:plain

 

f:id:oyakoeigo2016:20160929103001j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20160929103052j:plain

f:id:oyakoeigo2016:20160929103337j:plain

 f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: おっっ新しい男子キャラ登場!(笑)

さて、今回は「その弁当、自分で作ったの?」と聞かれて思わずエリカちゃんが口走った「Obviously!」を取り上げよう。これって「もちろん!当然でしょ!」って感じだけど、日本人だったら「Ofcourse!」と思い浮かべる人が多いと思うにゃ。使い方は同じってこと?

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: Obviouslyの方が強いかな?Ofcourseのほうが「当たり前」だけど、「Obviously」は、「知らなかったら恥ずかしい」みたいな意味もある。皮肉的な使い方が多い。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃるほどね。こういう使い方もできるって、これを機に使ってみたらいいよね。

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そっか。副詞としてよく使うけどな。Obviously he is not interested in you とか言う。その場合には皮肉な意味はないね。

 

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: 「Obviously」に関して言えば、そういう副詞としての使い方のほうが、日本人は馴染みがあるかもしれないにゃ!

それと、次に出てくる「Sure, no problem」(もちろんよ!) 

「お安い御用よ」と言いたいところなんだけど、それで「No sweat」という表現があるから、そっちがいいかにゃ?と思っていたんだけど、「その言い方古いよ」という意見もあって、「No problem」にしちゃった。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: No sweat って言うけどな、、たまに。古いかもしれないけど、言う人はいっぱいいると思う。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: 意見が割れるところかにゃ?(笑)

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: そうかな?(笑)そうかなあ。。。

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao:(笑) で、この場合、他に言い方ってある?

f:id:oyakoeigo2016:20160229120058j:plain Frank: えっと、no worries とか、don't worry about itとか、 it's fine 辺りかな。

 

f:id:oyakoeigo2016:20160229115818j:plain Nyao: にゃるほどね~。

さて、新しく登場したジョージ君に、ついつい良いところをみせたくて、ついてしまった些細な嘘。いったいこれからエリカちゃんは一体どうするのでしょうか?

気になる―!と思われても、思わなくても(笑)、お帰り前にポチっとしていただけると励みになります!

See ya! 

↓  ↓  ↓

 

 

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村